文字の異世界デザイン遊び ヘンタイガナノヘンタイ

エディトリアルデザイナーのすうぇけです。

(WEBやイラストも書いてたりしてます!)


変体仮名(へんたいがな)をご存知でしょうか。

簡単に言うと蕎麦屋さんの看板などで、読めない古そうな字が混じっていることがありますが、

それはだいたい変体仮名です。



今は、平仮名の「あ」なら「安」を元にした「あ」という字しかないですよね。

でも以前は「あ」は「安」以外にも「阿」や「愛」などを崩した字があって、

そのように元になっている漢字が違ったり、崩し方が違う字体がさまざまに存在していたりしました。

どの字体を選ぶかは著者や時代でも違うし、同じ本でも違ったりします。



現代の平仮名は1900年の小学校令施行規則改正で採用されたものですが、

変体仮名はそれとは違う、それ以前にあったいろんな漢字を元にした仮名のことを指します。


この変体仮名が昔の私には異常にかっこよく見え、

自分で読み書きできるように必死で日々ノートに練習していたことを

最近、思い出していました。


↑こちらは当時コラージュなどを貼って愛用していた「古文書を始める前の準備講座」。

分かりやすくて面白く、導入におすすめです!





そして今、新たに手書きではなくグラフィックで作ってみることにしました。





「くだもの」と書いてあります。

最近疲労困憊にて、もはや何を作っているのかよく分からないけど

無性に果物が食べたかったので……

自作の果物イラストとともに置いてみました……。




こちらは暗号風にした変体仮名。

「マニマニメディア よかったらいろいろみてね」と書いてみました。

こう見ると自国の昔の字だけど異世界感があってかっこいいなーと思います!



ちなみに下のサイトでは入力した言葉をくずし字(変体仮名)に自動変換してくれるうえに、

古文書風にしてくれます。


くずし字、いろいろ。

https://lab.nijl.ac.jp/kuzusu/



試しに入力してみました。




右「ちょこれーと。食べたい。」

左「ざりがに」


なんか異世界みたいでかわいい!!




余談ですが、古代文字やヲシテ、カタカムナなどの神代文字も好きなのですが、

知ると楽しいですよ。

それはまたの機会に……。


manimani Media

変わるデザイン。変わらないデザイン グラフィック/エディトリアル/企画・編集/Web/動画...各種メディアにトータルクリエイティブを展開するデザイン会社の日常。

0コメント

  • 1000 / 1000